きれいなストレートを作る

ブラシ

おすすめのブラシ

デンマンは、ストレートヘアをきれいに作るのに適しているブラシです。一般的に、プラスチック製の物が多く出回っています。デンマンはシンプルな形をしているため、髪をとかしやすく、髪が長く細いという人でも使いやすいはずです。ブラシの目は細かいのでしっかりとかすことができ、髪のボリュームを抑えたい人にも向いているのです。デンマンは、使い方さえコツを掴めば、様々な使い方ができます。ストレートに整えるだけでなく、癖づけや髪を流すといったこともできるようになるのです。ストレートヘアを作りたいと思ったら、髪がある程度乾いてから、デンマンを使うようにしましょう。根元から髪を伸ばすようにとかしつつ、ドライヤーをあてていくことできれいなストレートヘアになることでしょう。ボリュームを抑えたいという人は、表面の髪をとかしながらドライヤーをあてることで落ち着いてきます。ツヤも出すことができますし、クセも取ることができるでしょう。デンマンを効果的に使うためには、きちんと手入れも必要です。ブラシに髪がついている場合は、放置せずにきちんと取り除きましょう。また、目が細かいために埃もたまりやすいです。お湯に浸して歯ブラシでこすることで、ほこりを取ることができるでしょう。時には殺菌消毒をすることも必要です。殺菌消毒は熱湯をかけるだけなので、簡単です。大抵のデンマンは、耐久温度が100度以上なので、熱湯をかけても問題ありません。年に1回ほど、殺菌消毒してください。

Copyright© 2018 髪のパサつきをなくそう【ケアの方法を事前に確認】 All Rights Reserved.